ボンド・接着剤・アロンアルファ・ハードロックの卸 / 有限会社ビガーサイエンス(大阪営業所)

コンテンツ上部

ビガー固化水性用・固化油性用

ビガー固化水性用(残塗料を固めて捨てる)

残塗料は環境問題によりそのまま捨てることは出来ません。
「ビガー固化水性用」により残塗料を容易に固化させ、廃棄処理が可能になりました。

特徴 水性残塗料に混ぜるだけで簡単に固化させ、そのまま捨てることが出来ます。
用途 ・ 水性残塗料の廃棄処理用
・ 床にこぼした塗料を固化し取り除く
適合塗料 ・ 水性塗料
(溶剤型塗料や有機溶剤を多量に含有する水溶性塗料には適しませんので事前に確認して下さい) ※油性塗料の固化剤としては「ビガー固化油性用」を使用下さい。
成分 米糠、特殊高吸水性樹脂
固化可能塗料量 水性塗料固化剤150gで2Lの残塗料が固化出来ます。
使用方法 ① 残った水性塗料1Lに対し75gの本剤を混入する。
② 充分撹拌する。(固化すると最大で2倍程度まで嵩が増えるものもあります。十分に大きい容器を使用して下さい)
③ 固化しにくい場合は固化剤を追加して撹拌して下さい。
④ 固化したら新聞紙等でくるんで燃えるゴミとして廃棄して下さい。多量の場合は産業廃棄物の廃プラスチックとして廃棄して下さい。
容量 15kg

ビガー固化油性用(残塗料を固めて捨てる)

残塗料は環境問題によりそのまま捨てることは出来ません。
「ビガー固化油性用」により残塗料を容易に固化させ、廃棄処理が可能になりました。

特徴 油性残塗料に混ぜるだけで簡単に固化させ、そのまま捨てることが出来ます。
用途 油性残塗料の廃棄処理用
床にこぼした塗料を固化し取り除く
適合塗料 合成樹脂塗料、合成樹脂調合ペイント
(ニス・ステイン類、アルコールを多量に含む塗料、多量に希釈した塗料など固化しない場合がありますので、事前に確認して下さい)
成分 有機アルミニウム化合物、石油系有機溶剤
固化可能塗料量 油性塗料固化剤100mlで2Lの残塗料が固化出来ます。
使用方法 ① 残った油性塗料に対し5%の本剤を混入する。
② 充分撹拌する。数秒で固化し始めますが、変化がない時は固化剤を追加する。
③ 火気のない風通しのよい場所で乾燥させた後、水で湿らせ廃棄する。
④ 少量の場合は燃えるごみ、大量の場合は産業廃棄物の廃プラスチックとして廃棄して下さい。
※火気に注意下さい。使用に当たり、MSDSをよくお読み下さい。
容量 15kg

ご注文・お問い合わせはコチラ

コンテンツ下部