ボンド・接着剤・アロンアルファ・ハードロックの卸 / 有限会社ビガーサイエンス(大阪営業所)

コンテンツ上部

ボンドサイレックス・ボンドMOS8

ボンドサイレックス(ホワイト)
速硬化型変性シリコーン系接着剤

ボンドサイレックス ホワイト
(チューブ容器入り)

ボンドサイレックス(ホワイト)は、変性シリコーン樹脂をベースとした「1液型」「弾力性」「速硬化」という三大特徴を備えた、1液型常温硬化弾力性接着剤です。

■ 健康住宅対応
■ 高機能
■ 耐熱
■ 耐寒
■ 耐衝撃
■ 弾力性
■ 速硬化
■ 用途広い
● ナイロン・ステンレス・FRP・ガラスの強力接着
● 硬質材・軟質材を問わず、広範囲の材料を強力に接着
● 屋内外・凸凹面・水まわりでの接着
● フックや表札など壁面への接着
● 膨張係数の異なる材料同士の接着
※ポリエチレン、ポリプロピレン、シリコーン樹脂、フッ素樹脂には接着しません。

性 状

項 目 試 験 法 条 件 性 状
外 観 目視 白色ペースト状
粘度(Pa.s) JIS K 6833-1 23℃ 55~95【10rpm】
不揮発分(%) JIS K 6833-1 105℃×3時間 94以上
タックフリー(分) 指触にて判定 23℃50%RH 10~15
比 重 JIS K 6833-1 23℃ 1.25 ± 0.05

はり合わせ・圧締

はり合わせ可能時間 ただちに
固着時間 約1時間後
完全硬化時間 約5~7日後

※ 施工方法・注意点、技術データは弊社にお問合わせください。

ボンドサイレックス(クリヤー)
速硬化型変性シリコーン系接着剤

ボンドサイレックス クリヤー
(チューブ容器入り)

ボンドサイレックス「クリヤー」は、「無溶剤」「速硬化」「弾力性」「多用途」などの優れた特徴を持ち、さらに「透明性」を付与した、特殊変性シリコーン系の画期的な1液常温湿気硬化型接着剤です。

用 途

◆ 熱膨張係数差のある異種材料の接着。
◆ サーマルショック等の耐久性を必要とする接着。
◆ 衝撃、振動のかかる接着用途。
◆ 表面強度の弱い材料の接着。
◆ 初期の立ち上がり接着強さを必要とする接着用途。

特 徴

◆ 従来の1液無溶剤形に比べると、立ち上がり強度が極めて高い。
◆ 金属、プラスチック、木材、石材、ゴム等広範な被着体に良好な接着性を持っている。但しポリエチレン、ポリプロピレン、テフロンには接着しません(表面処理が必要)
◆ 硬化物が透明で、接着層やはみ出した部分が目立たない。
◆ 硬化膜はゴム弾性であり、冷熱サイクル等の環境変化による歪みの大きい箇所の接着に適し、耐衝撃、耐振動性に優れる。
◆ 剥離接着強さとせん断接着強さが高く、バランスがとれている。
◆ 耐熱、耐寒性に優れ、広い温度範囲(-60℃~120℃)で高い接着性を保持している。
◆ 低温硬化性が、1液ウレタン系、エポキシ系接着剤より良好である。

性 状

項 目 性 状 備 考
外 観 淡黄色透明ペースト状
主成分 変性シリコーン樹脂
粘度(Pa・s(23℃)) 60~110 JIS K6833
不揮発分(%) 99以上 JIS K6833
比 重 1.10±0.05 JIS K6833

使用方法

① 前処理
接着面のホコリ、油、サビなどの汚れを落とし、よく乾かしてください。

② 塗布方法
チューブの口のシールをはがしてそのまま、あるいは、添付のノズルをセットし、ノズルの先端は接着する部分に応じてカットしてください。接着する片面に均一に塗布してください。

③ はり合わせ、圧締
塗布後すぐにはり合わせてください。接着面積が広い場合には、へらなどで薄くのばしてからはり合わせてください。

④ 養生
被着材の大きさ、形状、種類等で異なりますが、室温で30分~1時間位で初期接着強さが発現します。

※ 空気中の湿気で硬化するため、金属板など湿気を通さない材料同士の接着では、内部の硬化が遅くなる場合があります。
※ 注意点、技術データは弊社にお問合わせ下さい。

ボンドサイレックス100
速硬化型変性シリコーン系接着剤

ボンドサイレックス100
カートリッジ入り

ボンドサイレックス100は、変性シリコーン樹脂をペースとした「1液型」「弾力性」「速硬化」という三大特徴を備えた、1液型常温硬化弾力性接着剤です。

用 途

● 硬質塩化ビニル、ABS樹脂などの各種硬質プラスチック材料の接着
● ステンレス同士、またはステンレスと各種金属、硬質プラスチック類の接着
● 初期接着強さを必要とする接着
● 熱膨張系数の異なる硬質材同士の接着
● 衝撃や振動を受けやすい部分の接着
● サーマルショックなどの耐久性を必要とする接着

※ ポリエチレン、ポリプロピレン、シリコーン樹脂、フッ素樹脂には接着しません。

特 徴

● JAIA F☆☆☆☆認定品
● JAIA 4VOC基準適合品
● 金属、プラスチック、木材、石材、ゴム等、広範な被着材に良好な接着性を有する。
● 耐水性・耐熱性・耐久性・耐候性・耐薬品性に優れる。
● 充てん接着用にも使用できる。
● プラスチック面のひび割れが起きにくい。
● 低臭型。
● 硬化皮膜はゴム弾性体であり、冷熱サイクル等環境変化による歪みの大きい箇所の接着に適し、耐衝撃性、耐振動性、はく離接着強さに優れる
● 熱による変形が少ない。
● 従来の1液無溶剤形接着剤より、初期接着強さに優れる。
● シリコーン樹脂に含まれているような接点障害を発生させる低分子の環状ポリシロキサンを含んでいない。

性 状

項 目 試 験 法 条 件 性 状
外 観 目視 白色ペースト状
粘度(Pa.s) JIS K 6833-1 23℃ 55~95【10rpm】
不揮発分(%) JIS K 6833-1 105℃×3時間 94以上
タックフリー(分) 指触にて判定 23℃50%RH 10~15
比 重 JIS K 6833-1 23℃ 1.25 ± 0.05

はり合わせ・圧締

はり合わせ可能時間 ただちに
固着時間 約1時間後
完全硬化時間 約5~7日後

※ 施工方法・注意点、技術データは弊社にお問合わせください。

ボンドサイレックス200
速硬化型変性シリコーン系マスチック型接着剤

ボンドサイレックス200
カートリッジ入り

ボンドサイレックス200は、特殊変性シリコーンポリマーをベースにして、速硬化と弾力性を生かした画期的な1液常温湿気硬化型マスチック形接着剤です。

用 途

◆ 立ち上がり接着強さを必要とする用途
◆ 熱膨張係数差のある異種材料の接着
◆ サーマルショック等への耐久性を必要とする接着
◆ 各種コンテナのシール
◆ 自動車ボディの継ぎ目シール
◆ 車両・船舶などの窓枠や継ぎ目シール
◆ その他工業製品の組立の充てん接着およびシール

※接着剤の層に直接日光が当たる部分(透明ガラス・透明プラスチック)には使用できません。
※湿気硬化型のため、非多孔質同士を貼り合わせた場合は、内部まで硬化するのに時間がかかります。

特 徴

◆ 従来の1液湿気硬化型に比べて速硬化のため、ライン生産に適します。
◆ 金属、プラスチック、木材、石材などの広範囲な被着体に良好な接着性を持っています。
◆ 硬化膜はゴム弾性をもち、冷熱サイクル等環境変化による歪みの大きい箇所の接着に適しています。
◆ 耐衝撃、耐振動性に優れます。 ◆ 低温硬化性に優れます。

性 状

項 目 試験法 性 状
外 観 グレー色ペースト状
主成分 特殊変性シリコーン樹脂
粘度(Pa・s(23℃)) JIS K 6833 1250±250(2r/min)
400±100(10r/min)
不揮発分 JIS K 6833 96%以上
比 重 JIS K 6833 1.45±0.05

はり合わせ・充填接着

貼り合わせ可能時間 塗布後5分以内
硬化開始時間 約5~15分後
個着時間 約30分後
完全硬化時間 約1~2日後

施工方法注意点・技術データは弊社にお問合わせください。

ボンドMOS
弾力性エポキシ変性シリコーン樹脂系接着剤

ボンドMOS8
15gセット
ボンドMOS8
200gセット

ボンドMOS8は、変性シリコーン樹脂/エポキシ樹脂をベースとした「無溶剤」「弾力性」の2液常温湿気硬化型接着剤です。

用 途

● 各種プラスチック材料の接着
● ステンレス同士、またはステンレスと各種金属、硬質プラスチック類の接着。
● 熱膨張係数の異なる異種材料同士の接着
● 衝撃や振動を受けやすい部分への接着
● サーマルショックなどの耐久性を必要とする接着
● ケーブル・ボックス類のシール兼接着

特 徴

● 常温で短時間で硬化する。初期接着強さが極めて高い。
● 金属、プラスチック、木材、石材、ゴム等、広範な被着体に良好な接着性を有する。
(但し、ポリエチレン、ポリプロピレンなどのポリオレフィン類、フッ素樹脂には接着しない)
● 硬化皮膜はゴム弾性体であり、冷熱繰り返し等環境変化による歪みの大きい箇所の接着に適し、耐衝撃性、耐振動性に優れる。
● はく離接着強さとせん断接着強さが高く、バランスがとれている。
● 接着剤硬化後は耐熱、耐寒性に優れ、広い温度範囲下(-60℃~120℃)で高い接着強さを示す。
● RoHS指定6物質(カドミウム・鉛・水銀・六価クロムおよびその化合物・PBB類・PBDE類)を使用していない。
● ポリシロキサンフリー:接点障害を発生させる低分子の環状ポリシロキサンを含んでいない。

はり合わせ

冬(5℃) 春秋(20℃) 夏(30℃)
混合後、はり合わせ可能時間 ※ 50分以内 10分以内 10分以内
固着時間 ※ 12時間以上 4時間以上 3時間半以上
実用強度に達する時間 ※ 約16時間後 約8時間後 約5時間後

※ 2液混合タイプですが湿気硬化型のため、非多孔質材料同士を貼り合わせた場合は、内部まで硬化するのに時間がかかります。はり合わせる材料の種類や大きさ、接着剤の塗布厚・塗布面積等により標記の時間通りにならない場合があるのでご注意ください。

注意点、技術データは弊社にお問合わせ下さい。

ここに記載している商品はほんの一部です。
この他のコニシ(株)の商品も取り扱っておりますので、どうぞお気軽にお問い合わせください。

ご注文・お問い合わせはコチラ

コンテンツ下部